Home > Archives > 2017年6月 Archive

2017年6月 Archive

レイクトローリングでビワマス

お客様のお持ち込み釣果です。

琵琶湖にて、レイクトローリングでビワマスの釣果です。

琵琶マス.jpg

ビワマスは琵琶湖の固有種で、マグロのトロにも匹敵する脂乗りでちょうどこれから(初夏)が旬のとってもおいしい魚だそうです。

琵琶湖といえばブラックバスのイメージですが、こんなにおいしい魚がいるんですね。

タックルもホームセンター等で部品を集めて自作したハンドメイドという事で、実物を見せていただきましたがお客様のこだわりを感じました。

お疲れのところお持ち込みありがとうございました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

6月5日(月) 明石周辺でのキス釣りが絶好調!

お客様よりこの時期の人気ターゲット、キスの釣果をお持ち込みいただきました!

 

明石方面のポイントにて、最大25㎝の大型を含め数釣りに成功shine

1706062.jpgほとんどが20㎝クラスの良型ですhappy02

エサは青ムシと石ゴカイを使用されました!

 

食べて美味しく、ファミリー~上級者まで楽しめるキス釣りが各地で絶好調notes

型も数も揃うこの時期に釣行してみてはいかがでしょうかrock

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

6月4日(日) ショアジギングでブリ!

お客様のK様に釣果情報をいただきました!

 

梅雨前で気温も水温もグングン上がり、神戸~明石周辺でも青物の声がチラホラ聞こえるようなりましたwink

そんな中、K様は明石周辺ポイントで見事90㎝クラスのブリをキャッチshine

1706061.jpg青物シーズン到来ですね~happy02

 

群れは小さいながらヒットすれば比較的大きいサイズな場合が多い今の時期、

メタルジグは勿論、テンポよく広範囲を探れるメタルバイブレーション系や、

ナブラ発生時にめっぽう強いヘビーミノーやトップウォーター等々・・・

どんな状況でも対応出来るような準備をしておくことが釣果への近道ですsign01

 

自己記録更新を目指して、是非ショアジギングにチャレンジしてみてくださいshine

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

6月4日 当店周辺にてコブダイゲット‼

お客様のS様より持ち込み釣果報告を頂きました‼

えー!?って驚く大きなコブダイです‼happy02

20170604_190924.jpg強烈な引きだったそうですが硬めの竿とパワーのあるリールで強引に釣り上げたそうです!!

S様、いつもながらお見事notesです‼

お疲れのところ寄って頂きありがとうございました‼

 

身近な大物コブダイの強烈な引きを味わいに行ってみてはいかがですか?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

6月2日(金) 淡路島で贅沢ライトゲーム♪

【TWObyTWO】東島氏より、淡路島でのライトゲームの釣果報告をいただきました!

今回はメバル&アジに加え、人気のターゲットが続々登場up

初夏の淡路島をしっかり堪能された模様です♪

以下、東島氏のレポートです。

 

ここ最近日が長くなり、ナイトゲームが出来る時間がかなり短くなりました。

ならばデイゲーム!という事で、新田君&中本君のパワフルな若手と、淡路島に釣行しました。

このシーズンにデイゲームが成立するターゲットは様々ですが、数年前から試行錯誤している

"デイアジング"からスタートする事に!

 

色々試した結果、デイアジングが成立する条件が解って来ました。

そのうちの何点かを挙げると・・・

①日中のアジが回遊するポイント

②潮の動きが有りヨレが発生するスポット

③漂うようにボトム付近までドリフトさせるプレゼンテーション

 

今回はこれらの条件を踏まえてやってみることに!

まずは事前にある程度アジの回遊を把握していたポイントへ。

潮の流れを考慮し、エサが流れて留まるようなヨレも発見。

水中には泡や細かいゴミのような粒が滞留しています。

そのヨレに流れ着くプランクトンをイメージし、

マメアジヘッド0.7g+漁港ワームアンダーインチを、潮上からアクションをつけながらドリフト。

 

しばらくすると新田君にヒット!

1706041.JPG

20cm前後ながら体高のある綺麗なアジです。

 

それからはパターンがはまり、バタバタとアジが釣れ出します。

1706032.JPG

1706031.JPGFリトリーバーにワームをローテーションしたり、マメアジヘッドを0.4gに軽くしたりして反応を継続させます。

 

コツが分かれば中本君にもヒット!

1706042.JPGデイアジング成立です。

 

その後、日が暮れればメバリングにシフト。

メバルもすこぶる好調で、漁港のライト周りでは18㎝前後ながらイレグイ!

1706035.JPG

このまま梅雨メバルシーズンへと突入してくれそうです。

 

短い夜が明け、まだまだ釣りは続きます。

朝マヅメにはシーズン初期のタチウオ狙い!

タチブル90&ケツブル77の表層ワインドでドンッ!

1706033.JPG

1706034.JPG今シーズン初のタチウオをゲット。

もう回遊は始まっています!

 

そして、完全に日が昇ってからはデイロックゲーム!

スライドヘッド5g/6gにD(デカ)リトリーバー(プロト)をセットしてボトムワインド。

2.5インチとボリュームのあるワームですが、メバルにガシラがガンガンアタックしてきます!

1706036.JPG1706037.JPG

しばらくすると、新田君に突然ひったくるような強烈バイト!

一気に走られて万事休すでしたが、その後中本君がリベンジ!

1706038.JPG

その正体はアコウでした。

どうもアコウの巣を発見してしまったようで、さらに強烈なバイトが中本君のDリトリーバーに。

格闘してみたものの惜しくも獲れず・・・でしたが、想定外のサイズも潜む期待のデイロックゲームでした。

 

夜も昼も寝る暇ナシの初夏のライトゲームでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > Archives > 2017年6月 Archive

Search
Feeds

Return to page top