Home > スタッフ釣行記 > 2月25日 渡船 須磨丸さんにて須磨一文字へ

2月25日 渡船 須磨丸さんにて須磨一文字へ

今週もエサ光の南側にある渡船 須磨丸さんにて須磨一文字へ行ってきました。

渡船 須磨丸さんへはエサ光からすぐです。

須磨丸地図.PNG1.6須磨丸2.PNG今回もハマっているエビ撒き釣りです‼

冬場でもエビを撒けば何とかお魚の顔が見れるので楽しいです‼

エビは撒き餌として使いますのでマス(エビはマス一杯売り)で買うよりも

エサ光の計り売りで買う方がだんぜんお得ですよnote

1551155643185.jpg1551155670197.jpg大型の水槽で水をろ過&循環させているので常に新鮮で元気ですsign03

これが釣果に繋がるのかもscissors

 

さてさて朝4時の渡船後、エビを撒いてポイント作りをしながら仕掛をセットします‼

そしてポイントへ仕掛けを投入毎にウキの付近にエビを撒きます。

しばらく繰り返しているとウキがスッと水中へ入ります!!

アワセるとグングンといい引きがupup

あがってきたのは本命のメバルちゃんです‼!

20190225_135530.jpg釣り物の少ない冬場はメバルが楽しいですねhappy02

その後もポツポツと釣れますが日が昇ってくるとアタリが少なくなってきます。

そして完全に日が昇る頃にはエサ取りも色々と。。。

20190225_135601.jpgベラやフグの他、セイゴや強烈な引きのコブダイなんかもcoldsweats02

今回もコブダイがヒットしラインブレイクも。。。

明るくなり棚を深くするとメバル釣りの定番の外道

20190225_135446.jpgはい!!ガシラです。釣れない時にはこれも嬉しいんですけどね~

本命としてガシラ狙いで底をエビで釣れば穴場の須磨一文字では

かなり釣れるんじゃないかと思いますheart01

明るくなってからもエビを撒きながら頑張っているとウキが消し込みアワセます‼!

おっと今回のはなかなか浮いてきません。

これは尺近いメバルかsign02

と胸を膨らませながら浮かせてくると先週に続いてまたまた

良型のアブラメが‼!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

20190226_181352.jpg20190225_134210.jpg30㎝超えのこれは嬉しい外道です‼!happy02

普段はルアー釣りが多いのですがエサ釣りは何が釣れるのが解らないのもお楽しみのひとつですねnotenote

その後も渡船の最終お昼12時まで楽しく釣りながら終了としました。

須磨一文字は高さのある波止なのでタモの長さは540~630は必要ですよ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 2月25日 渡船 須磨丸さんにて須磨一文字へ

検索
Feeds

ページ上部へ戻る