Home > スタッフ釣行記 > 1月30日(水) 徳島カワハギ釣り!

1月30日(水) 徳島カワハギ釣り!

普段はルアーフィッシングばかりですが、唯一毎年行っている「カワハギ釣り」happy02

やり過ぎなくらい繊細で難しい釣りですが・・・

今年も、徳島の「水天丸」さんに行ってきました(^^)/

 

幸い天気に恵まれ、風も緩い釣り日和!!

感度が命のカワハギ釣りでは期待の出来る気候でしたが、そう甘くはありませんgawk

 

カワハギ特有の手に伝わってくるアタリ、「チリチリ感」を出す為に色んな釣り方を試します。

仕掛けのテンションや誘い方、アタリを待つ時間等々・・・

結果、「ゼロテン(ラインを極々ゆるく張った状態)釣法からの、時々トントンと底を小突く」

で反応有りflair

1902026.jpgなんとかこの日の1匹目sign01

 

ただこの日、”チリチリ”が長く続くことがほとんど無く、

アワセる隙も無い様な「・・・チッ・・・」が多発sweat01

超難しいやつやーsad

 

超高感度ティップ、【ダイワ】スーパーメタルトップにも助けられ、

どうにかこうにか神経を研ぎ澄ませて拾い釣り・・・

1902022.jpg1902023.jpg(好奇心旺盛なカワハギにアピールする派手なオモリや集寄グッズ達は必須ですよ~happy02

 

途中明らかに重量感の違う良型がヒットするも、針を伸ばされてフックアウトimpact

1902024.jpgこの時期の徳島や和歌山は尺ハギが出るのも魅力ですね~!

明石よりもワンランク大きな針を用意していくのがオススメですcoldsweats01

 

結局これといった爆釣パターンを掴むまでも無く、最後までポツポツ拾い釣りで終了。

1902025.jpgしかしどれも25㎝前後ある良型shine

しかもキモパンsign01

食味サイコーでしたhappy02

 

そして今回初めて使用した専用針「【オーナー】誇高カワハギ 早掛SP」

カワハギ釣りの際、毎回何匹かはバラシがあるのですが、

今回は渋い状況にも関わらず、伸ばされた一匹以外はバラシ無し!!

ちょっと感動しました(笑)

 

船長曰く、もう少し暖かくなれば今度は数釣りシーズンに突入するとのこと!

超繊細でマニアックな釣りですが、当店のお客様でもハマる方続出中ですshine

やれば分かる面白みがある釣りなので、ご興味のある方は是非チャレンジしてみてくださいhappy02

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 1月30日(水) 徳島カワハギ釣り!

検索
Feeds

ページ上部へ戻る