Home > スタッフ釣行記 > 8月21日(火) 野池巡りでモンスター捕獲!!

8月21日(火) 野池巡りでモンスター捕獲!!

昨日、曇り予報だったはずが…まぁまぁな夏晴れsweat01

炎天下の中、野池をランガンしてきましたsign01

 

まずは西区のポイントを数ヶ所ランガン。

野池あるあるのサイズはたくさん見えますが

1808221.jpg小型ワームでいくらでも釣れるやつ・・・despair

 

どこの池も大減水&どちゃ濁り。

なかなかまともなサイズに出会えないまま、最後の希望をかけて小野方面へdash


過去に45㎝クラスを釣ったことのある池でしたが、良い日悪い日がはっきりしている場所。

やはりここも相当な減水&濁り、おまけに池の大半を埋め尽くす隙間ほぼ無しのヒシモsweat02

 

ザリガニとカエルの姿が多く、フロッグが有ればっ!

という状況ですが、残念ながら手持ちにフロッグは無し。

そこで・・・

軽めの3/8オンスのシンカーを動きすぎないようストッパーで止めたテキサスリグに、

1808223.jpgカバー撃ちやジグトレーラーの定番、【エバーグリーン】キッカーバグ4.5”をセット。

軽めのシンカーにすることで、ヒシモの上での操作性が向上し、落ちる隙間があれば落とす事も出来る。

フロッグとテキサス両方の役割が出来るようなセッティングに!

ついでに言うと、キッカーバグの大きくはためく腕がザリガニは勿論、カエルの足にも化けそうな・・・(笑)

 

といったリグで、ヒシモの上をホジホジ動かし、たまに隙間に落とす、を繰り返していると、

隙間に落として着底の瞬間にコンッ!スーーーとラインが走るsign01

フルフッキング&ヒシモごと強引に寄せて~・・・

1808222.jpgまさかの55㎝ドーンimpact

自分史上2番目のサイズがまさかこんな水たまりみたいな減水野池で釣れるとは・・・coldsweats01

 

その後も同じパターンで探り、ヒシモの上でホジホジしていると

ボフッsign01と出たのが2発。

しかしこれはいずれもフッキングせずsad

 

隙間落としで再びスーーッとラインが走るアタリもあり、45㎝クラスの姿を確認しましたが、

ランディングポジションに移動する途中でフックアウトcrying

 

結局4打数1安打のイマイチな成績でしたが・・・

1安打が本塁打級だったので満足(≧∀≦)

 

もし浮草エリアでフロッグを忘れた!という場合は、

ライトテキサスでの攻略を是非試してみてくださいo(^o^)o

シンカーストッパー&アピールの大きいワームは必需品ですgood

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 8月21日(火) 野池巡りでモンスター捕獲!!

検索
Feeds

ページ上部へ戻る