Home > スタッフ釣行記 > 3月30日(金) 淡路島メバリング。渋い時ほど軽量に!

3月30日(金) 淡路島メバリング。渋い時ほど軽量に!

朽木渓流魚センターでのトラウト釣りの後は、淡路島に移動してメバリング!

 

到着時は風が強く、1.5g~2gの少し重ためのリグで探るも全然ダメgawk

でしたが、1時間程で少し風も緩くなり、釣り易い状況にflair

 

この状況変化を逃すまい!と、0.7gの軽量ジグヘッドに変更。

ワームはもちろん【TWObyTWO】Fリトリーバーツートンwink

リトリーブスピードで変化をつけながら上~中層を探ると・・・

18040510.jpg18040511.jpg23㎝の良型でしたshine

 

風が緩むと今度はどんどん下げの潮が効きだし、手前は底が見えるほどに。

ジグヘッドを更に軽い0.4gに変更し、スローリトリーブ+ストップで

ワームをフワフワと漂わします。

18040512.jpg渋い時ほど軽量リグsign01

1804059.jpg軽くすることでより水中を漂うエサに近くなったからか、

弱い力でもスッと吸い込めたからか、がっつり口の中に入ってます(´艸`*)♪

 

飛距離はもちろん出ませんが、テトラや海藻などのメバルが着くであろう障害物近くでは、

思い切って1g未満のジグヘッドで足元付近を攻めてみてください。

今まで無反応だったメバルが口を使ってくることが良くありますよwink

是非お試しあれ(^^)/

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 3月30日(金) 淡路島メバリング。渋い時ほど軽量に!

検索
Feeds

ページ上部へ戻る