Home > スタッフ釣行記 > 2月27日(火) 懲りずに南紀ティップラン~^^;

2月27日(火) 懲りずに南紀ティップラン~^^;

またまた行ってきました!

修行必至の南紀ティップランship

 

今回は先月もお世話になった田辺の「サウスカレント」さん。

冬のレッドモンスターにいち早く取り組み、ポイントを開拓してきた敏腕船長ですcatface

 

この日は嵐の前の静けさ・・・?

朝はほぼ無風状態。潮もほとんど流れず我慢の展開coldsweats01

こういう時に力を発揮する、

メインのティップランエギの上にもう一つエギを付ける「お助けリグ」で攻めます。

開始しばらくして、同行のO様に待望のヒットsign01

1803013.jpg1803016.JPG緩風・緩潮時の「お助けリグ」が的中happy02

O様、人生初の㌔UP&レッド捕獲、おめでとうございますshine

 

そうこうしておるうちに少しずつ潮が効きだし・・・

僕にもようやくアタリが!

1803014.JPG1560gの、こちらも赤系アオリイカでした(^^)/

 

その後、お昼ごろからは打って変わってそれなりの西風typhoon

通常のエギ単体にチェンジし、沖に流しては戻しを繰り返して探ります。

途中小さく小突くアタリが数回ありましたが、

上手く乗せる事が出来ず・・・1杯で終了sweat01

 

今年の厳しい南紀ティップランを体現したような結果でしたが^^;

今回の収穫は・・・!

1803011.jpg先日入荷したばかりの【ダイワ】NEWイグジストsign01

早速活躍してくれました♪

1803015.JPG一番の特徴はなんといっても”モノコックボディー”と”大口径タフデジギヤ”。

この恩恵が超デカイhappy02sign01

今回少し深め(水深50m超え)のポイントも手を付けたのですが、エギの回収がめっっっちゃ楽up

今まで前作の15イグジストをメインで使っていましたが、

ボディ剛性と巻き上げのトルクの違いはあからさま!

ハンドル2回転くらいで分かりましたcoldsweats01

 

もちろん、ダイワならではの巻き出しの軽さや、エギングには特に大きなアドバンテージとなる

ATD(オートマチックドラグ)も健在wink

新形状スプール”ロングキャストABS”は、糸量が減っても全く引っ掛かりを感じる事無く、

スムーズに素早くエギを落としていけることが出来ました♪

キャスティングの釣りではさらに活躍しそうですcatface

 

本当は一つでも欠点を見つけてやろうと思ったのですが・・・

残念ながら(?)、今回のデビュー戦では良い所しか見つからずcoldsweats01

1803012.jpg正直ここ最近のダイワリールにはイマイチ魅力を感じていなかったのですが・・・

今回のイグジストは是非使っていただきたい逸品、胸を張ってオススメしますsign01

 

そして南紀のレッドモンスター、ここに来てようやく黒潮が近づきつつありますdash

3㎏、4㎏オーバーが釣れるのも時間の問題と思われますhappy02

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 2月27日(火) 懲りずに南紀ティップラン~^^;

検索
Feeds

ページ上部へ戻る