Home > スタッフ釣行記 > 1月18日(木) 淡路島メバリングで良型連発!

1月18日(木) 淡路島メバリングで良型連発!

先週木曜日の仕事終わり、「神戸烏賊レタ通信」のハチさんと共に淡路島へ!

 

【TWObyTWO×フィッシングヒカリ】コラボワーム「Sリトリーバー」18012212.jpg※カラーはプロトタイプです。実際の商品とは異なります。

徳島のエギングショップ「スクイッドマニア」さん発のブランド

【ソルティブレイブ】より発売の「610S マジックセンサー」18012210.jpgいずれも3月発売予定のアイテムですが、両製品のテスト釣行ですwink

 

2日前にハチさんが同じく淡路島に釣行の際は激渋だったのことで^^;

今回は当初の予定とは違うポイントへ。

 

下げ止まりまで2時間ほどの21時頃に現場に到着。

まずは0.4gのジグヘッド単体で、足元テトラ際近くを重点的に探って行くと、

1801221.jpgワームを咥えたままこっちに泳いでくるようなアタリで、幸先良く20㎝クラスがヒットsign01

オリジナルワームのSリトリーバー、一回り小さなシルエット+大きめテールの波動で

パイロットルアーとして大活躍の予感catface

1801226.jpg18㎝~20cm程のアベレージサイズが連発happy02

 

何匹か釣りプレッシャーがかかってくると、ルアー&カラーチェンジrecycle

潮位が下がり、テトラ際より1つ沖を攻めるのにジグヘッドも0.7gに変更。

ワームは神明間で圧倒的な実績を誇る【TWObyTWO】Fリトリーバーツートン!

18012211.jpgその2投目sign01

1801228.JPG1801223.jpg

尺まで2㎝足らず・・・残念bearing

ですが、久し振りにこのサイズに出会えましたlovely

 

その後もFリトリーバーツートンが絶好調!(^^)!

1801222.jpg1801224.jpg攻めるポイントやジグヘッドのウエイトを変えながら20㎝クラスを複数GETup

 

潮位に合わせてスプリットやフロートリグを駆使されていたハチさんも

1801225.jpg26㎝のナイスブルーをゲットhappy02

 

ダブルヒットもしばしばwink

1801227.jpgFリトリーバー恐るべしban

 

そして今回使わせていただいたロッド「【ソルティブレイブ】610Sマジックセンサー」

特徴は何といってもその感度!!

どれくらいの感度かと言うと・・・

潮流・風共に緩やかな横方向という条件下にて、

「0.4gのラウンド型ジグヘッド単体をキャスト、糸フケを回収した後の”ジグヘッドの動き出し”が明確に分かる」

というのが僕なりの表現です。

普段使っているロッド(3万円ほど)だと、0.7gは分かっても横風の中での0.4gは流石にぼやけます。

暗闇でキャスト後にどれくらいの糸ふけを回収してから動き出したかはほとんど想像と勘です。

それが明確に「コツッ」とか「クッ」と手元に伝わるのは自分の中でなかなかの衝撃でしたcatface

しかもそれがチューブラーではなくソリッドティップだというのですから尚更です。

当然のことながら、メバルの咥えたままバイトやついばむような超ショートバイトも明確!

慣れない方は最初少し扱いづらいかもしれない「TVSリールシート」ですが、

これも究極の感度を追求してのこと。

1801229.JPGそして、感度と共に重要な飛距離やパワー。

「T1100G」カーボンの搭載で、ルアーを押し出す反発力や振り抜きのシャープさ、

魚に主導権を渡さないバットパワーも実現。

それでいて高反発なブランクのデメリットである「バラしやすさ」「ノリにくさ」を、

喰い込み良くもキャストフィールに違和感の無い”程よい硬さのソリッドティップ”で

しっかりと打ち消していますwink

 

あともう一つ、バットの反発が強く、魚が掛かってもブランクが曲がりきらずに残る為、

魚の引き(首振りや突込み)がダイレクトに手元に伝わって来ます。

その為、決して魚に負けているわけでは無いのですが、

実際にかかったサイズより大きいサイズがヒットしたのでは!?

という錯覚に陥るという「余裕だけどスリリング」な竿でもありましたcatface

 

既存の竿には無い刺激を与えてくれる竿、3月発売が楽しみですnotes

(大阪FSでは日新・アレスブースに展示されるそうですよ~)

 

長くなってしまいましたが・・・

産卵絡みで難しいシーズンに突入してきたメバリングですが、

場所やタイミング次第ではまだまだ期待大です!!

冬の熱い釣りに、是非釣行してみてくださいねhappy02

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 1月18日(木) 淡路島メバリングで良型連発!

検索
Feeds

ページ上部へ戻る