Home > スタッフ釣行記 > 1月12日(金) 広島タチウオジギング釣行!

1月12日(金) 広島タチウオジギング釣行!

先週金曜日、毎冬恒例となっている広島方面のタチウオジギングに行ってきました!

 

今回お世話になったのは、岡山県大畠港出船の「ファースト1号艇」さん。

東は神戸・西は松山まで、状況に応じてかなり長距離移動をしてくださる遊漁船ですdash

今回も出船前日に船長から「洲本の方まで行く?」と聞かれたのですが、

「僕地元が神戸なので・・・」と、広島方面に進路を取っていただきました。笑

 

とはいったものの、こっち(神戸)から見たら同じ西方面でも、

出船場所の瀬戸大橋付近~しまなみ海道周辺のポイントまではなかなかの移動ship

まだ真っ暗な朝5時半出船で、ポイントに到着したのは7時半coldsweats01

 

ちなみにこの日、船中10人中、僕ら3人以外は全員テンヤ。

船長も「もうジグは厳しいと思うよ~」とおっしゃっていました・・・sweat02

アウェーな雰囲気バリバリですが、負けてたまるかと逆に火が付いたり。

 

最初のポイントではテンヤの方にポツポツ・・・。

何度かの移動でジグにもようやく反応が!1801151.jpg

ですが、やはり厳しい低水温期、なかなかパターンもはっきりとしません。。

分かったのは「ほとんどの反応がボトム~5m以内」ということだけcoldsweats01

とにかくその層を重点的に動きやカラー・ウエイトを変えて探って行きます。

 

昼前になり、少しだけ気温が上がるとジグにもコンスタントにアタリflair

1801152.jpg広島らしい指6本クラスは出ませんでしたが・・・

1801154.jpg1801155.jpg1801153.jpg指5本に迫る良型は全員キャッチsign01

 

主なヒットジグは1801157.jpgフォール・しゃくり・ストップなど、様々なパターンにバランス良く対応する

【ヨーヅリ】ブランカ125gと、

引き抵抗の軽さと遅めのフォールで、”シャクって追わせた後のフォール”パターンで効果的な

【ロッツオブアート】ジョーカー125g(太刀魚カラー)の使い分けでした。

 

結局この日、トップはテンヤで20本。

僕は数歩及ばず16本で終了coldsweats01

1801156.jpg

ちなみに・・・今シーズンはパッとしなかった洲本方面も、ここ数日調子が上向きだそうですup

冬場らしくテンヤで狙うも良し、思い切ってジギングで挑むも良し。

まだまだ船タチウオから目が離せませんrock

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 1月12日(金) 広島タチウオジギング釣行!

検索
Feeds

ページ上部へ戻る