Home > スタッフ釣行記 > 12月19日(火) 串本レッドモンスター狙い!

12月19日(火) 串本レッドモンスター狙い!

おそらく今年ラスト釣行となるであろうティップランをしに、

串本・安指港出船の「日正丸」さんにお世話になって来ました!

 

狙いはこれからの時期接岸する外海回遊型の大型アオリイカ、通称”レッドモンスター”ですgood

主に神戸・明石周辺などの沿岸部で釣れる一般的なアオリイカは「白系」と言われ、

最大でも3kg程にまでしかなりません。

対してこの「赤系」と言われるアオリイカは最大で5kgを超え、

普段は黒潮海流付近に生息する為、なかなか出会える機会の少ない希少種ですsecret

近年冬の寒い時期に産卵で接岸、主にティップランで狙える事が判明し、

和歌山方面で非常に人気のあるターゲットですwink

 

そんな”レッドモンスター”を求めた今回の釣行。

前日までの予報は「朝は微風、午後から強風」

となっていたので、朝の内勝負やな!と意気込んでいたのですが・・・。

蓋を開けてみると、朝一から爆風~typhoon

日正丸さん、船が大きい為出船は可能ですが、この爆風はなかなかの強敵coldsweats01

 

とにもかくにも出船ship1712222.jpg昼からは更に風が強くなると予想されたので、朝の内になんとかボウズ逃れ!

と頑張りますが・・・なかなかアタリが無いままポイントを移動&移動dash

 

開始から2時間ほど、ようやく待望のヒットsign01

(強風&釣果に必死だったため写真がありません、スミマセンsweat02)

ちなみに1杯目、ヒットエギは【クレイジーオーシャン】オーシャンスキップ3.5号

1712224.jpg大型イカに効果的(と言われている)なコトコトサウンドと大型フックを搭載した

レッドモンスター狙いでは個人的マストアイテムですo(^o^)o

と言いながら、1杯目は800g程の白系アオリイカでしたがcoldsweats02

 

そして再び長い沈黙。

風は徐々に強さを増し・・・

穂先は振れて感度低下、潮は緩く水深もそれほど無いですが、船が風に押されてガンガン流れるwave

極力糸を立たせ、穂先を安定させようと重たい40gや50gの仮面シンカーを装着しますが、

しゃくっても移動距離が短く、イカに魅せれてないような気がするdespair

ダートさせた後にエギを安定させるのも、頭が重いと難しくなる。

 

そこで思い切って、底取りや目感度(穂先の動き)は放棄し、仮面シンカーを20gに。

ガンガン沖に流れて底もアタリも感覚?勘?みたいになっちゃいますがwobbly

しかし、これが功を奏したんですsign03

船中5人で6杯と超激渋の中、なんとかかんとか4杯をゲットsweat01

1712221.jpg赤系アオリイカは1杯だけ、モンスターには程遠い1350gでしたcoldsweats01

 

ちなみに今回使用したロッドは【がまかつ】EGSP S60MH-solid.F

1712225.jpgレッド狙い用に硬めの竿が欲しく、今回初めて使用しました。

少し前まで販売していた上位機種”EGTR”シリーズより、穂先がソフトになった印象です

これなら仮面非装着の軽いエギ~レッド用の重たいエギまで

MHクラスですが1本でカバーできそうですgood

それでも【がまかつ】のティップランロッドの穂先は他メーカーより少し硬めに出来ており、

先絡みや重たいエギ使用時の目感度の低下等の不安はありませんwink

反面、船の揺れがエギに伝わり易くなってしまうリスクがあるので、

上手にロッド操作でエギを安定させてあげてくださいconfident

 

冬場のティップラン用で少し硬めの竿が欲しい!という方、

テクニカルで面白い【がまかつ】EGSP S60MH-solid.F

オススメですbleah

 

まだシーズンは始まったばかりですが、

”レッドモンスター”と呼ぶに相応しい3kg・4kgが狙えるシーズンはこれからですsign01

是非自己記録更新クラスを求めて釣行してみてください!(^^)!

びっくりする程の強烈な引きは病み付きになりますよ~happy02

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 12月19日(火) 串本レッドモンスター狙い!

検索
Feeds

ページ上部へ戻る