Home > オススメ商品 > | 入荷情報 > 【シマノ】Newオシアジガー情報!

【シマノ】Newオシアジガー情報!

「シマノ」のジギング用ベイトリール「オシアジガー」がモデルチェンジ!50404_lineup1.jpg既にスペックは「シマノ」のホームページにアップされていますが、ホームページには出ていない「チョット突っ込んだ」secret情報も一足お先に公開!

一見するとキープコンセプトに見える外観ですが、内部はフルモデルチェンジ的な驚きの進化を遂げていますeye

 

まずは巻き上げ効率の革命的な進化「インフィニティードライブ」!img01.png「ピニオンギア支持構造の一新」や「ドラグサウンド機構の変更」の他に様々な回転箇所の見直しで実現した、「回転抵抗最大約60%減」がもたらす巻き心地の良さは、従来モデルを遥かに凌ぐ回転性能で、ハンドルを1回転すれば分かる程です!

 

もちろん(?)「マイクロモジュールギア」を搭載し、耐久性を落とさずにノイズの無い滑らかな巻き心地を実現しています。17oj9.pngその巻き心地たるや「金属のギア」はなく「ゴムのタイヤ」が噛み合っているのではないか?と感じてしまう程、シルキーでしっとりとした上質な巻き心地です。

 

ジガーシリーズ初の防水システム「Xプロテクト」搭載!17oj12.jpg浸水を防ぎ、ベアリングの初期性能の維持と耐久性を高めますpunch

 

スプール交換が可能になり、1台で様々なシチュエーションに合わせた使い回しが可能になりました!50431_feature1.jpg17oj3.pngさすがに船上でのスプール交換は少し難しそうですが、ネジ4~5本を緩めればできるので室内での作業は簡単です。

スプールが凸凹しているのは防水構造にする為で、これが防水壁となってベアリングへの浸水を防ぎます。

 

シマノのお家芸「冷間鍛造」で作られた高剛性のボディーは、強力な巻き上げパワー、圧倒的な滑らかさ、驚異的な耐久性を可能にしています。17oj1.png鍛え上げられたボディーは同時に軽量化も可能にし、贅肉をそぎ落としたそれは無駄の無いレーシングマシンの様ですlovely

 

僅かな変化でも大きな変化となって使用感の向上に貢献しているのが「ボディーの幅」。17oj13.png新旧1500番の比較で、ピンクの実線から緑の点線が’11ジガーで6mm、ピンクの点線までが’17ジガーで8mm。

僅か2mmの差ですが、パーミングした時の親指の安定感は雲泥の差です。

ハイスピードジャークや中深海での高負荷時でもしっかりとホールドでき、疲労感の軽減につながります。

 

上から

17oj4.png

右から

17oj5.png

左から(ハンドル無し)

17oj7.png

後ろから

17oj2.png今回のNewオシアジガーは現在考えられるジギングに必要なスペックを全て投入した1歩先行くベイトリールな感じです。

この先のジギングシーンを席巻しそうなポテンシャルを感じますよ~!

発売は6月~9月とモデルによって時期が異なります。

今からのジギングシーズンに大活躍間違い無しのNewオシアジガーのご予約をお待ちしておりますconfident

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > オススメ商品 > | 入荷情報 > 【シマノ】Newオシアジガー情報!

検索
Feeds

ページ上部へ戻る