Home > スタッフ釣行記 > 10月9日(日) 明石海峡ティップラン!

10月9日(日) 明石海峡ティップラン!

今季の明石海峡周辺、ショア・オフショア共にティップランを楽しんでおりますnote

潮が早すぎてティップランをするにはちょっと・・・と思われる方も多いと思いますが、

ポイントを選びさえすれば十分成立します(^^)/

先月はショアを中心に何ヶ所か調査をし、一潮毎に大きくなるアオリイカの引きを楽しみましたconfident

 

9月初旬

【ダイワ】エメラルダスボート2.5号-18g1610093.JPG9月中旬

【ダイワ】エメラルダスボート3号-25g

1610092.jpg9月下旬

【ダイワ】エメラルダスボート3号-25g / 【ヤマリア】エギ王Q LIVE 3号+エギ王TRシンカー10g1610091.jpg

9月下旬にもなると一気に良型が複数混ざるようになり、500g近い個体もsign01

 

そして先日、お客様の船に乗船させていただき、明石海峡でのオフショアティップランに初挑戦dash

ポイント選択はお客様にお任せし、到着した水深20m前後で釣りスタート!

周りに乗合船の姿もなく、完全にポイント調査での出船だったのですが・・・

1610078.JPG1610077.JPG1610076.JPG10月らしい良型アオリイカが連発&連発sign03

 

今年も各地で猛威を振るっているコウイカの姿もありましたが、

ティップランだからこそ出来る「早いシャクリ+あまり長くステイさせない」を意識すると、大半がアオリイカup

中オモリや胴突きの釣りだと、どうしてもスピードが落ちてしまい、コウイカの餌食に・・・

これはティップランの大きな強みだと感じましたwink

この日はベタ底でも早い動きを意識すればアオリイカが乗ってきたので、棚よりもスピードが肝心だったようです。

 

午後から少しポイント移動。

お久しぶりのケンサキイカが一杯^^;1610075.JPG

しかし台風前ということもあり、徐々に風も強まってきたので終了sign01

 

1610074.JPG

4時間ほどですが、700gを頭に数釣り完了♪

明石ティップランの可能性を大いに感じる釣行でした!

 

エギは今回も、今季絶好調な【ダイワ】エメラルダスボートshine

今回は3.5号-30g+仮面シンカーボート20gの組み合わせが最も多かったです。1610079.JPG

明石でティップランが出来る乗合船はまだまだ少ないですが、ショアティップランが出来るのは魅力的sign01

オフショアでは南あわじ、徳島、和歌山辺りがメインで楽しめます♪

 

エギのウエイトがある分、アタリが明確で超楽しいhappy02

アオリイカが好調な今季に是非チャレンジしてみてくださいo(^o^)o

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 10月9日(日) 明石海峡ティップラン!

検索
Feeds

ページ上部へ戻る