Home > スタッフ釣行記 > 8月9日(火) 真夏のサーベリング!ショア編・・・

8月9日(火) 真夏のサーベリング!ショア編・・・

約1週間前

14時頃に神戸港の某有名ポイントに到着し、子どもとサビキで豆アジをポロポロと釣りfish

16時頃~、特に何を狙うわけでもなく【コアマン】IP-18を、投げては巻き投げては巻き。

ガツンimpact

独特の硬質なアタリと、弱弱しい引きsweat02

姿を見せたのは細いタチウオ^^;

が、途中でバラシ。

 

太刀魚おるならここからが勝負や~~~!

なのですが・・・

この日は「みなと神戸海上花火大会」

真っ先に最前列を陣取って釣りをしていた僕らの後ろには、どんどん増える人だかり。

この雰囲気の中で釣りをし続けるのは空気読まなさすぎやろng

ということで、悶々としながらこの日は我慢・・・。

 

そして先日の火曜日、家族ごと再び同ポイントへdelicious

夕方17時半ごろに到着し、カタクチイワシの群れもたくさん見える良い雰囲気♪

 

まだ十分明るいうちに【デュエル】フィンテールバイブ70でファーストバイトがありましたが、バラシsad

陽が沈みかけてきた18時半ごろ、今度はワインドにチェンジし探りますが、イマイチsweat01

先ほどバイトのあったフィンテールバイブに戻すと・・・ゴンッ

1608119.JPG指2本半程の小型ですが、ファーストキャッチ♪

 

周りでしゃくっているワインドアングラーの方々がイマイチのようなので、

もしかしたら今日は横の動きが良いのかな?

と、今度はただ巻きにスピードの緩急をつけてやると・・・またまたガツンimpact

パターン発見(^O^)

完全に止めるのではなく、通常リトリーブの途中にトロトロっとスローに巻いてやると、

スピードの切り替わりのタイミングでゴンsign01

同じ横方向の動きの中にも、ルアー本体と独特のテールが動いたり動かなかったりしたのが

良いアクセントになったのかもしれませんhappy02

 

何本か連発したのち、【マルキュー】パワーダートミノー90でのワインドも

横方向のダートを意識して頑張ってみましたが・・・かろうじて1本(^^;)

1608118.JPGまだ釣れそうな雰囲気でしたが、19時半ごろで終了。

1608117.jpgタチウオにワインドはもちろん効果的ですが、まれに素早い動きがイマイチな時も・・・。

そんな時はプラスチックのバイブレーションの出番!

 

特に今回使用の【デュエル】フィンテールバイブは、

ボディが動かないようなデッドスローリトリーブでも、付属のフィンが絶妙な動きでアシストsign01

ノーマル~ハイスピードではボディの振動にテールのバタバタが加わり、よりハイアピールにshine

高活性でも低活性でも、好奇心旺盛なタチウオには効果抜群なバイブレーションですcatface

しゃくるのが難しいからワインドはちょっと・・・という方にもオススメですよー!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 8月9日(火) 真夏のサーベリング!ショア編・・・

検索
Feeds

ページ上部へ戻る