Home > スタッフ釣行記 > 8月10日(水) 真夏のサーベリング!オフショア編・・・

8月10日(水) 真夏のサーベリング!オフショア編・・・

ショアから楽しんだ翌日はオフショアジギングsign01

須磨港から出船の「大雄丸」さんへ♪

1608121.JPGタチウオ&鯛カブラで出船ship

須磨沖の水深60~70mのポイントへ!既に船団が出来上がっていました。

須磨出船だとポイントが近くていいですねwink

 

40m~50mラインに良い反応が出ているらしく、

幸先よく1投目から・・・というか10投近く怒涛の連続キャッチhappy02sign03

1608114.JPG大好きな【デュエル】ブランカが大活躍!

カラーローテーションも加えつつ、テンションフォール、フリーフォール、スローなワンピッチから早いシャクリまで、

ありとあらゆる動かし方を試しながらパターンを探して数を稼ぎますup

1608115.JPGしかも、ブランカのフォールで当たるタチウオはデカイlovely

良型が多い事も有り、開始1時間も満たぬうちにバケツが満タンcatface

 

今日は何をしても釣れる日かな~?と、低活性時に効くただ巻き系も試しましたが・・・イマイチsweat01

活性の高い日はやはり普通のメタルジグの方が良いようです(^^;)

 

コンスタントに釣り続け・・・8時半ごろに今度は橋脚近辺へ移動し鯛カブラ!

1608131.JPG

が・・・

1時間半ほど流し続け、船中15人ほぼ全員アタリ無しsign02

潮が緩すぎると鯛の喰いも極端に落ちます((+_+))

 

鯛を見切り、再びタチウオのポイントへdash

朝一よりは少し2枚潮がきつくなっていましたが、それでもやはりタチウオは高活性up

すぐに反応有り!またまた連続ヒットがスタートlovely

1608113.JPG

ほぼ無心で釣り続け・・・ジグもこんなことに。笑

けどここは流石ブランカ。

ここまで剥がれるのも珍しいくらい、塗装はしっかりしていますshine

30本釣っても50本釣っても、毛羽立つようになる程度がほとんどwink

タチウオ用のジグとしてはとてもありがたいですね!

1608112.jpgトータル54本!

結局、小さめのクーラーを持って行った事を後悔しました・・・。

フタガシマラナイwobbly

 

タチウオは鱗が無く骨も細いので、調理が楽!

もちろん味は申し分ナシshine

1608133.JPG1608134.JPG1608132.jpg潮周りの小さい時はタチウオが熱いimpact

これからシーズンは冬まで続きます!

まだ挑戦したことのない方、専用の道具をお持ちでない方、是非ご用意の上チャレンジしてみてくださいwink

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 8月10日(水) 真夏のサーベリング!オフショア編・・・

検索
Feeds

ページ上部へ戻る