Home > スタッフ釣行記 > 5月3日(火) 東条湖でデッカイヤツ捕獲!

5月3日(火) 東条湖でデッカイヤツ捕獲!

先週水曜日の話になりますが・・・

学生時代の同期でもあり、現在TOP50で活躍する三原プロのガイドへお邪魔してきました♪

場所は彼のホームレイクである東条湖!

僕も学生時代は幾度かお世話になり、お世話になる度に返り討ちにあってきた超タフコンレイク・・・。

 

そんな東条湖でガイドをこなしているプロのマンツーマンなわけですから、まぁ0から100までお勉強です。

普段の野池とはワケが違いますからネ・・・coldsweats01

 

というわけで出船!

先日までは本湖の浮物にも魚がよく着いていたようですが、この日は見て回るもそのような気配はなし。

気温が下がり、夜のうちに冷たい北風に変わっていたことに注目した三原プロ。

「本湖の魚は夜の間に風裏になるとこ移動してると思うよ~」

と、風裏となるワンドの北面へ移動してボートを流していくと・・・

確かにバスがいるっeye

が、なかなか警戒心の強い天才君たち。

ひとまずブラインドで、僕は巻物でバンク撃ち。

三原プロは岸から少し離れたブレイクライン上のアユボール付近に【イマカツ】ジャギマウスを投入・・・

ボコンッsign03と豪快なバイトcoldsweats02

見るとルアーの下に50upのペアらしき2匹が。しかしこれは距離が近すぎてサヨウナラ(>_<)

惜しいッ!

 

続いて向かったのは、本湖とはまるで違う姿を見せる東条湖の上流エリア。

 

バックウォーターまでの道中、三原プロが手渡してきたのは【ヘドン】ビッグバド。

この状況でこんなので出るの!?と、バス素人は思いましたが・・・

「濁りがきつい状況でデカイヤツを岩盤の2,3mラインから引きずり出すことの出来るルアー」というチョイス。

ガイドを信じて投げ続ける事に。

今思えば、岩盤できちんと際々キャストが決まっていればもう少しチャンスがあったのかもしれませんね。

 

もうすぐバックウォーター、という時・・・

半信半疑で巻き続けていたビッグバドに、50クラスがモワンッとついばみバイトsign01

三原プロ曰く、「きっちりとリトリーブスピードが合っていれば派手に出てたと思うよ」と。

マンネリ化して集中力が欠けていたあああ。

・・・無念weep

 

そして事件はバックウォーターからの下り、途中の有名スポット「イマカツフラット」の岬絡みのポイント。

 

55クラスのビッグバスを発見するも、三原プロはサイトでは難しい魚と判断。

あえて岬から距離を取り、【フィッシュアロー】ハドルトラウト6インチをブラインドアプローチ。

糸ふけを作りながらゆっくりゆっくり・・・ゴッ、ゴンsign03

反射的に鬼フッキングimpact

1605032.JPG1605036.jpg予想以上にデカイsign03

計測すると57cm(≧▽≦)

東条湖記録タイとなるスーパービッグでしたlovely

(ちなみに記録だった57cmは、学生時代に三原プロと同船していた時に彼が目の前で釣り上げた魚ですが笑)

今回は完全に「釣らせていただいた」ですね^^;

 

興奮さめやまぬまま、今度は対岸へ。

 

途中見えていた50cmクラスを僕がミスキャストとかミスキャストとかで四苦八苦している時、

三原プロはよそ見しながらも【イマカツ】ジンクスバズでサクッと1本coldsweats01

1605031.JPG

そしてまた少し下り・・・

この日一番魚影の濃かったガレ場ポイント。

魚の付き場や動きから、エビ喰いの魚達のご様子。

エビ喰いバスのサイトとなれば、もちろんこいつの出番sign03

1605035.jpg

【イマカツ】ミハラムシ(近日発売予定)

ムシと名前がついてますが、これ完全にエビです。

去年のTOP50、池原ダムで三原プロに奇跡の大逆転優勝をもたらしたウイニングルアーsign01

三原プロはこれをオーバーハング下で岸に向いてステイする50クラスにアプローチ。

が、岸ぎりぎりのところで根掛かりロスト・・・

しばらく間を置き、再び見えた魚に再びキャスト!

いとも簡単にパクーッcoldsweats02

1605033.JPG1605034.JPGこの魚、喉の奥に先程根掛かりロストしたミハラムシ入ってました。笑

1匹の50upにミハラムシ2つ。完全にエサと思ってますねcoldsweats01

その後、僕の操るミハラムシにもバイトがあるも、すっぽ抜け(ノД`)

 

本湖に戻り、三原プロのビックベイトのパニックアクションに豪快な横っ飛びバイトが1発impactも、バラシcrying

それ以外は特に反応を得る事は出来ず、終了sign01

 

結果的に自己記録の更新でとても嬉しかったのですが、

キャストミスで幾度となくチャンスを潰してしまったこともあり、悔しい釣行になりました。

もし全部獲れてたら大事件でしたけどねcoldsweats01

しかし東条湖、難しいながらも、バスのバイトを得るまでの過程が本当に面白い。

また行こうと思います!

 

今回の東条湖も、前回の野池も、産卵前でペアのデカバスが多いです!

魚もピリピリしているこの時期、ビックベイトやスイムベイトで自己記録級を狙うチャンスwink

好評開催中の「ブラックバスフォトダービー」のご参加もお待ちしております♪

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 5月3日(火) 東条湖でデッカイヤツ捕獲!

検索
Feeds

ページ上部へ戻る