Home > スタッフ釣行記 > 2月18日(木) 朽木渓流魚センター釣行 スプーン編

2月18日(木) 朽木渓流魚センター釣行 スプーン編

昨日、スタッフ高橋と滋賀県の朽木渓流魚センターへ行ってきました。

この時期ならではのトラウトフィッシングは冬の定番ですね!

しかしながら今週に入ってからの冷え込みでなかなかのコンディションに・・・coldsweats01

DSCF2624.JPG悪天候の為か釣り人も少な目です・・・

が、それも釣り人にとってはラッキーなのです!

DSCF2626.JPGスタッフ高橋が早々に竿を曲げます!good

完全にうさちゃんジグの達人の域に近づいてる様子・・・

DSCF2625.JPGネットインしたのはかわいいヤマメちゃんです!up

僕は丸湖スプーンで同様にキャストするもに2連発でバラシ!!bearing

初使用のロッドに若干慣れません・・・。

DSCF2640.JPG

今回スプーン様に仕様したロッドはゼニス エリアシャフト

トラウト専用ロッドで、定価の40%引きにて特価販売中です!

 

さて、少しポイント移動で気分転換 ♪♪

朽木渓流魚センターは大きな池が二つ並んだポンドタイプで立木群とゴロタ岩とに分かれてます。

しばらくしキャストを続けるとアタリもアワセも効く様になり僕もネットイン!!

DSCF2635.JPG

レインボートラウト(ニジマス)です!

がっぷり丸湖スプーンでHITしました。happy02

DSCF2637.JPGスプーンの中ではデッドスローでも安定して泳ぐのでお気に入りです!

今回は0.9gと1.2gがデッドスローで活躍しました。

DSCF2653.JPG

ラインナップは0.9g、1.2g、2.0g、2.5gと充実してます!

 

釣り場はというと、この日はずっと雪が降っており太陽は姿をみせてくれませんでした。

時折、吹雪く事も・・・sweat01

 

DSCF2645.JPGその為か魚の活性も低く、軽めのスプーンによるデッドスローに反応が多く

釣る度にカラーローテーションで飽きられない様にします。

 

DSCF2644.JPGDSCF2639.JPGやや地味なカラーに反応が多かった様に思います。

これまでリアクション的に魚のスイッチを入れてきた僕の中でのテッパン

ホプキンス(メタルジグ)も反応がイマイチでした・・・weep

DSCF2649.JPGDSCF2654.JPG活性の良い日には爆発的に釣れるホプキンス!!

 

そして今日イチバンのサイズだったのが水車ポイントの下でサイトで喰わしたコイツ!!

DSCF2632.JPGDSCF2633.JPGがっつり!!です。ダイワの鱒ノ華

これはリトリーブよりも放置の方が釣れます!!

DSCF2652.JPG

ほとんどフライ(毛針)にも見えますが中にオモリがはいってます・・・coldsweats01

 

その後も渋いながらポツポツと釣りましたが、

喰いが渋いので、触れれば刺さるダイワのサクサスフックに交換しておいて良かったです!

DSCF2655.JPG

このフックはフッ素加工により刺さり抵抗を軽減し、

その名の通りサクッと刺さるのです!good

 

サクサスフックと丸湖スプーンのおかげでなんとか遊べるくらいは釣れました!wink

KIMG1997.JPGKIMG1987-1.jpgKIMG2005-1.jpgKIMG2004-1.jpg今回はずっと天候も悪く低活性だった為、スプーンやプラグには

反応が悪くフライ系のルアーに反応が良かったです。

 

後編のフライ系ルアーうさちゃんジグマスターのスタッフ高橋による

うさちゃんジグ編も後ほどアップされますのでお楽しみください。smile

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 2月18日(木) 朽木渓流魚センター釣行 スプーン編

検索
Feeds

ページ上部へ戻る