Home > スタッフ釣行記 > 11月5日(木) 中紀ジギング!恒例のシオは・・・

11月5日(木) 中紀ジギング!恒例のシオは・・・

昨日、和歌山県日高郡三尾漁港より出船の「泰斗丸さん」へジギングに行ってまいりました♪

本命はこの時期限定で狙える40~50cmの小カンパチ、美味しい「シオ」ですwink

 

シオの時合は夕マヅメに来ることが多い為、昼頃~の出船ship

シオの時合までは青物や根魚等々なんでも狙いのジギング。

この日はPE1.5号に100gのジグでも余裕でボトムが取れるほどのベタ潮・・・^^;

こんな日はあまりいい思いをした覚えがありませんが(笑)

 

去年実績のあったシルバーのスライド系ジグを、飛ばす意識でちゃっちゃかちゃっちゃか動かしますdash

 

しばらくすると、スロージギングをしていたお客さんにメジロがヒットsign01

続いて別の方に今度は50cm程のビンタ(キハダマグロの幼魚)がヒットsign03

僕と同行していただいたK様以外はみんなスロージギング・・・流行ってますね。

 

(周りに流されず笑)ワンピッチジャークを続けていると、しゃくり途中にコツッと違和感。

そこでスピードUPdashで、何度かしゃくってから今度はスローダウン~・・・すると、ゴンimpact

”釣った”感があって気持ち良い~happy0215110612.JPG80cmオーバーのサワラnote

ヒットジグは【ロッツオブアート】ドギー130g!!(今は140gですけどネ。)1511065.JPGワンピッチジャークで綺麗にロングダートを演出する、左右非対称のセミロングジグですo(^o^)o

ロングスライドが効果的な局面では絶大な威力を発揮します!

もちろん塗装は最強のナムジグ。

サワラに噛まれても小さな点が付くだけ。こいつの塗装をボロボロにするのは至難の業ですcatface

 

その後、再び流し直すと・・・

隣のK様と見事に全く同じタイミングでドンッimpact15110611.JPG1511069.JPG70cmクラスのメジロがダブルヒットhappy02

僕は引き続き【ロッツオブアート】ドギー130g、K様は【ロッツオブアート】マドリー185gのシルバーでした。

いづれもロングスライドが特徴のジグを強めにワンピッチ。

この時期の和歌山はやはりジグを飛ばすアクションが効くのかな??

 

そうこうしているうちに夕マヅメ。

シオのポイントへ移動して釣り開始!

まずはK様が先陣を切りますrock1511068.JPG【ロッツオブアート】マドリー110g!こちらもカラーはシルバーにてwink

僕も同じジグを隣でしゃくってたのになぁ・・・笑

 

反応が薄いとすぐに移動dash

テンポ良く探って行き、次のポイント。

1投目の着底後のしゃくりでドンimpact

見ると、左舷側全員ヒットしてる~~(≧∀≦)15110610.JPG【ソルトウォーターボーイズ】ポキロン150gのゼブラグローwink

フロント重心な為、軽い力でしっかり横っ飛びするヒラマサ、カンパチにオススメのダートジグsign01

 

シオは一匹ヒットすると周囲の魚の活性もあがり、次々とヒットすることが多いのも面白いんです♪

ここからラッシュくるかsign02

と思ったのですが・・・

まさかのこのまま何も無く終了~~crying

そう上手くは行きませんね。笑

 

船中9名で。1511066.JPG今年はまだまだ9月下旬並みの水温だそうで、もう少し水温が下がるこれからがシオのハイシーズンrock

45cm程のシオですが、メジロ!?と思うほど良く引いてくれて楽しいですよhappy02

 

そして今回使用のタックル。

人気沸騰中の【シマノ】オシアコンクエスト300HGsign0115110614.JPG既にお持ちの方はお分かりだと思いますが・・・

とにかく楽なんです!しゃくるのも、魚を上げてくるのも。

軽量コンパクトなボディからは想像できない巻き上げ力と、バレる気がしない滑らかなドラグ。

ジギング用ベイトリールでお悩みの方、是非この衝撃を体感してみてくださいcatface

 

そしてロッドは・・・15110613.JPG紀伊水道で、明石海峡SP。笑

ジグを飛ばすも動きを抑えるも自由自在♪

近日発売予定です。お楽しみにwink

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > スタッフ釣行記 > 11月5日(木) 中紀ジギング!恒例のシオは・・・

検索
Feeds

ページ上部へ戻る